沖縄本島には数多くのダイビングポイントがあります。

例えば沖縄那覇国際空港を降り車を街にちょっと走らせればそこは珊瑚が生息する海です。

世界中見渡してもそんなエリアがあるのでしょうか、そう沖縄本島はいわゆるダイブシティなのです。

下記のマップは沖縄本島の主にビーチダイビングのポイントマップです。

数字はダイバーのレベル分け、ポイントの難しさを表したものです。

ダイバーが潜る場所をポイント、サイト、スポット、ゲレンデ等と言い、例えばビーチダイビングとの呼び方は日本的な言い方で主に海外ではショアダイブとも呼びます。

ポイント名もショップにより違っていたりアメリカ人ショップと日本人ショップでも違いがあることも。

Scuba & Snorkeling 彩AYAでは沖縄市はコザの街にショップ拠点を置き、沖縄本島を東西南北にビーチダイブを得意とし、そして生徒さんゲスト様は国際色豊かなインターナショナルです。

当店ではよりインターナショナルなダイビングスタイルをご提供致します。

MCCS Okinawa発行のマップには示されていないビーチポイントをたくさんご用意しております。

沖縄本島のビーチダイビングの良さは気軽さと風次第、ビギナーからベテランまでベストな海へ、レベル別、体力別、目的別にてご案内致します。

上達すればバディ同士でのセルフダイビングも夢ではありません!

シュノーケリングやダイビングにおいて事故や怪我は未然に防ぎたいものです。

着底する先またその手の先には海洋危険生物がひそんで居ませんでしょうか?

きちんと目視確認をし着底等をお願い致します。

お魚さん達も含め海の生き物達は自ら人間を襲って来たりはしません。

海に海洋生物にそして自分自身に優しいシュノーケリングやダイビングを行ってください。

Scuba & Snorkeling 彩AYAでは、万が一に備え、万全の準備を整えて皆さまを沖縄のちゅら海へご案内致します。

定期的な応急手当てのアップデートはもちろんレスキュー体制をもきちんと整えております。

また他団体ダイバーでも受講可能なビギナーからわかる出来るセルフレスキューのワンポイントレッスンも目的別に行っています!

万が一に備えて、上記、MCCS Okinawaからと沖縄県からの情報をご参考にされて沖縄の海遊びを満喫して頂けたら幸いです。

シュノーケリングやダイビングを含め海遊びは計画を立てた時から始まりご自宅へ安全に帰る時までです、楽しい思い出の積み重ねをお願い致します!

また、Scuba & Snorkeling 彩AYAでは、当店にてマリンメニューをするしないに関わらず沖縄の海の情報を喜んでご提供致しますお気軽にお声掛けください!

ayadive@gmail.com
Skype Funky Sakurada

powered by crayon(クレヨン)